映画『弾丸ランナー』

昨晩、映画『弾丸ランナー』を鑑賞。1996年、主演・田口トモロヲ、監督•SABU。『ポストマン・ブルース』、『UNLUCKY MONKEY』につながるデビュー作である。



■走って撃って。ここから始まった。
『UNLUCKY~』も残念な作品だったが、本作もさして変わらず。『ポストマン・ブルース』を最初に見たから少し過大評価していたのかもしれない。

基本的な構成、つまり、最初に何かが起きて、追われて、その中でキャラクターの背景を描いていく手法は変わらない。
ヤクザ、走る、追われる、戦う、あまりにもワンパターンなので飽きがきてしまった。追われる、あるいは追いかける理由というのも弱い。

色が強すぎるのも良くないんだね。
尺が短い分、『UNLUCKY~』よりはまだましかも。

評価は★★☆☆☆。

DIAMOND YUKAI
2000-10-25


スポンサーリンク