映画『風俗行ったら人生変わったwww』感想〜ピザ屋の出前にご注目〜

タイトル画像

2015年最後の鑑賞となったのは、2013年の作品『風俗行ったら人生変わったwww』

飯塚健監督。
主演に満島真之介、佐々木希、松坂桃李。

あらすじ紹介

何事もすぐにあきらめてしまう自己完結型の29歳童貞・遼太郎は、自分を変えるため風俗に行くが、そこで出会った訳あり風俗嬢のかよに一目ぼれしてしまう。知れば知るほどかよに心ひかれていく遼太郎は、なぜ彼女が風俗嬢をしているのか疑問を抱くが、初めての恋になにをどうしていいのかもわからない。遼太郎は頭脳派トレーダーの晋作らネット仲間の知恵を借り、かよの人生を救うため奇想天外な作戦を練る。

出典:映画.com

スタッフ、キャスト

監督・脚本 飯塚健
原案 @遼太郎
遼太郎 満島真之介
かよ 佐々木希
晋作 松坂桃李
中畑光男 中村倫也
住吉徹 山中聡
ギャル男 滝藤賢一
ギャル 時田愛梨
ビデオ屋 金田哲
ピザ屋 谷村美月



あれ?この交差点は?

最初のシーンは馬場下町の交差点。
早稲田大学のすぐそばだ。

過呼吸に襲われてゼーゼーとビニール袋に顔を突っ込む遼太郎(満島)
彼がもたれかかる電信柱にはおびただしい数の風俗チラシ。なお、現実には貼られていない(はずだ)。

ギャル男風の滝藤賢一と胸元を露出して呂律の回らない時田愛梨が人気アイスクリームを手に路地から出てくるが、もちろんそんな人気アイス店も、ない。(笑)

Tシャツの似合う佐々木希

2ちゃんへの書き込みによる恋愛小説が原案だが、スレの住人たちの精神的な干渉と実際に画面でやりとりしながらの鑑賞が少々説教くさい。
ただそんなことはどうでもよくて、画面のアイコンを工夫しながらの演出が洗練されていてとても面白かった。

役者で言えば、かよを演じた佐々木希があまりにも可愛い。

相変わらず演技に心がこもっていないが、とにかく可愛い。風俗嬢なのに全く脱がないし全くエロくないが可愛い。
満島演じる遼太郎と同じぐらいプラトニックだが、それでも可愛い。

何なのだ一体。

不幸感だ。そうだきっと。

相手を疑わない無垢さと、無理して作る笑顔と、少しくたびれたTシャツ。
佐々木希の割にはカジュアルな格好が多かったのも功を奏した。
やつれた様子でドアを開ける彼女は実に魅力的だった。

満島真之介の「人生変わったwww」成長曲線も見所である。
wwwと草を生やす展開かどうかはさておき、彼は確実に強くなり、かっこよくなった。

借金取りとの対決で住民らと共闘したことにより、かよ以外からの他者を通じての成長も描かれた。
観ている時は蛇足かなと思っていたが不思議なものだ。

風俗観てたら●畑出てきたwww

ちなみに僕はピザ屋の出前に対して遼太郎がとった一連の行動がとても面白かった。
腹をよじらせて笑った。

だから終盤での回収はとても嬉しかったし、いいシーンだったと思う。

後は横浜ベイスターズに少し理解のある人間だと、非常に面白いシーンがいくつか。
おい、いいのか?って思うくらいに熱いぜ飯塚監督。
こちらもこちらで草生えた。